さまざまな日本の文化を紹介します。民話と3DCGの融合にチャレンジ中。

やまんばの瓢箪(ひょうたん) 其の一(全四話)

日本昔ばなし やまんばの瓢箪(ひょうたん) (第一話)〜

空腹だと元気がでないのはみ〜んな、おんなじ!

むかしむかしあるところに、にいちゃん、いもうと、おとうとの仲良したぬきの3きょうだいが住んでいた。
きょうだいたちはいつもおなかをすかせていた。

1-1” class=

ある日、3きょうだいは空腹に耐えられず、お地蔵さんにお供えしてある、まんじゅうに手を出した。
にいちゃん「お地蔵さまには悪いが、おれたちは腹が減りすぎている。許してもらえるだろう」

1-2” class=

するとどこから見ていたのか、3きょうだいのとうちゃんがあらわれた。
とうちゃん「そんなことをしていると、いまにやまんばにたべられてしまうぞ!」

1-3” class=

とうちゃんにこっぴどく叱られたあと、3きょうだいは空腹をかかえて原っぱに寝っ転がった。
頭の上を流れる雲が全て食べ物にみえる。
いもうと「とうちゃん、あんなこといってたけど、やまんばなんてうそだよね」
にいちゃん「うん。やまんばなんてほんとうにいるんだろうか。しかし腹が減ったなぁ」

1-4” class=

続きが読みたい方はこちら↓

やまんばの瓢箪(ひょうたん) 其の二
やまんばの瓢箪(ひょうたん) 其の三
やまんばのひょうたん 其の四 〜準備中〜