さまざまな日本の文化を紹介します。民話と3DCGの融合にチャレンジ中。

日本昔ばなし

alt属性” class=
日本に古来より伝わる昔ばなしをくろこりぶ的にアレンジしてお届けします

河童のちえくらべ 其の三(全十二話)

〜日本昔ばなし 河童のちえくらべ (第三話)〜 河童たち、作戦を練りなおす!

河童のちえくらべ 其の二(全十二話)

〜日本昔ばなし 河童のちえくらべ (第二話)〜 河童たちの作戦開始!

河童のちえくらべ 其の一(全十二話)

〜日本昔ばなし 河童のちえくらべ (第一話)〜 河童たちとおじいさん、うわてなのはどっち?

小豆洗い(あずきあらい)其の八(全八話)

〜日本昔ばなし 小豆洗い(あずきあらい) (第八話)〜 小豆洗いの正体わかって大団円…?!

小豆洗い(あずきあらい)其の七(全八話)

〜日本昔ばなし 小豆洗い(あずきあらい) (第七話)〜 なにごとにも事情はあるのだ…もちろん小豆洗いにも。

小豆洗い(あずきあらい)其の六(全八話)

〜日本昔ばなし 小豆洗い(あずきあらい) (第六話)〜 とうとうあかされる小豆洗いの正体!

小豆洗い(あずきあらい)其の五(全八話)

〜日本昔ばなし 小豆洗い(あずきあらい) (第五話)〜 とうとう平六の出番がやってきた!

小豆洗い(あずきあらい)其の四(全八話)

〜日本昔ばなし 小豆洗い(あずきあらい) (第四話)〜 つぎは力自慢、剛助の出番だ!

小豆洗い(あずきあらい)其の三(全八話)

〜日本昔ばなし 小豆洗い(あずきあらい) (第三話)〜 金兵衛は小豆洗いを退治することができるのか?

小豆洗い(あずきあらい)其の二(全八話)

〜日本昔ばなし 小豆洗い(あずきあらい) (第二話)〜 とうとう妖怪退治の夜がやってきた!

小豆洗い(あずきあらい)其の一(全八話)

〜日本昔ばなし 小豆洗い(あずきあらい) (第一話)〜 世にもおそろしい妖怪、小豆洗いを選ばれた若者たちは退治できるのか⁉︎

ちいちいこばかま 其の八(全八話)

〜日本昔ばなし ちいちいこばかま (第八話)〜 ふるい物には魂が宿る…?!

ちいちいこばかま 其の七(全八話)

〜日本昔ばなし ちいちいこばかま (第七話)〜 化け物の正体、こはいかに?!

ちいちいこばかま 其の六(全八話)

〜日本昔ばなし ちいちいこばかま (第六話)〜 いったいお侍に化け物はみえるのか?!

ちいちいこばかま 其の五(全八話)

〜日本昔ばなし ちいちいこばかま (第五話)〜 無事いくさから戻ってきたお侍だったが‥‥

ちいちいこばかま 其の四(全八話)

〜日本昔ばなし ちいちいこばかま (第四話)〜 楽観的な娘もさすがにまいってしまう?

ちいちいこばかま 其の三(全八話)

〜日本昔ばなし ちいちいこばかま (第三話)〜 夜が更けるとともにどこからか不思議な歌が聴こえてきて…⁉︎

ちいちいこばかま 其の二(全八話)

〜日本昔ばなし ちいちいこばかま (第二話)〜 嫁ぎ先でもマイペースな娘だったが…

ちいちいこばかま 其の一(全八話)

〜日本昔ばなし ちいちいこばかま (第一話)〜 おばあの愛は海よりふかし!…

やまんばの瓢箪(ひょうたん) 其の四(全四話)

〜日本昔ばなし やまんばの瓢箪(ひょうたん) (第四話)〜 食欲の次にわきおこる欲っていったい、なぁんだ?

やまんばの瓢箪(ひょうたん) 其の三(全四話)

〜日本昔ばなし やまんばの瓢箪(ひょうたん) (第三話)〜 ぶどうに夢中な3きょうだいを待ちうけていたものは?!

やまんばの瓢箪(ひょうたん) 其の二(全四話)

〜日本昔ばなし やまんばの瓢箪(ひょうたん) (第二話)〜 3きょうだい、やまんばに出会う!

やまんばの瓢箪(ひょうたん) 其の一(全四話)

〜日本昔ばなし やまんばの瓢箪(ひょうたん) (第一話)〜 空腹だと元気がでないのはみ〜んな、おんなじ!

おぶさりてぃ 其の四(全四話)

〜日本昔ばなし おぶさりてぃ (第四話)〜 化け物を連れて帰ってみると…

おぶさりてぃ 其の三(全四話)

〜日本昔ばなし おぶさりてぃ (第三話)〜 ホンモノの化け物が、目の前にあらわれた!

おぶさりてぃ 其の二(全四話)

〜日本昔ばなし おぶさりてぃ (第二話)〜 怖がり亭主、急に勇敢になる!?

おぶさりてぃ 其の一(全四話)

〜日本昔ばなし おぶさりてぃ (第一話)〜 夜中に一人でトイレに行けないのは子供だけじゃないのだ!

ほらふき 其の四(全四話)

〜日本昔ばなし ほらふき (第四話)〜 閻魔様はくいしん坊でお人好し?!

ほらふき 其の三(全四話)

〜日本昔ばなし ほらふき (第三話)〜 タヌ吉、めったに見せないほらふき根性をみせるか!

ほらふき 其の二(全四話)

〜日本昔ばなし ほらふき (第二話)〜 タヌ吉の“ほら”はあの世でも通用するのか?